今日発売された、いたストWiiを購入してきた。

f:id:ken-kon:20111201221806j:image

スーパーファミコンのいたスト2から始めて、
随分とプレイしてきたボードゲームも、遂にWiiに来たかという感じである。
そして先ほどツアーモードを1ステージプレイした。

マップ…トロデーン城

相手…スライム・ももんじゃ・プリン
目標金額…10000G
破産人数…1人
クリア条件…3位以上

もういたストではトロデーン城はお馴染み。
そして最初のマップだけに、相手も全てCランク以下ということもあり
よほどの事が無い限り負けないだろうと気軽にプレイしてみた。
そしてその結果は…

f:id:ken-kon:20111201221802j:image

…何これ。最初からほとんど店が取れず、完全に他の相手に出遅れた上
特に…プリンがチャンスカードで荒稼ぎした上に
カジノで一気に4000Gも稼ぐという、魔改造ぶりの強運を発揮。
結局自分は何もできないままギリギリの3位で終了。
クリアはしたとはいえ、いきなり出鼻をくじかれた対戦となってしまった。

おまけ

今回は、ドラクエシリーズを1つナビゲートしてみる。
今回は、唯一負けたスライムのデビュー作・ドラクエ1。

ドラクエ1は、1986年に発売された最初のドラクエで、
ファミコンでは初のRPGとなった。
それ故に、物語も簡潔で、
物語の主人公である伝説の勇者ロトの子孫である若者が
悪の竜王を倒すこと、さらわれたローラ姫を助け出すことが
目的というわかりやすいもの。
アレフガルドという大きな大陸は、プレイしてみると広く感じ、
確実にRPGの魅力をファミコンユーザーに伝える結果となり
今後のRPGブームの礎となっていく、伝説的ゲームとなりました。